FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター挫折者をゼロにするQactusカクタスをマジメに批評

何かと話題のQactus(カクタス)をハンディキャップのあるギタリストが使ってみた


できれば知っておいて
欲しいものを見つけた
ので、本日はとても珍
しくレビュー日記です。

勘の良い方はもうお気
づきですね…そう、
のQactus(カクタス)

です!

今回は、一人でも多く
の人に届いて欲しい

いう思いもあって、い
つもの投稿スタイルを
封印してお届けします
よ。

逆に「カクタスとはなんぞや?」という方はまずこちら
→ ギター挫折者をゼロにする新発明『Qactus(カクタス)』

もうなにはともあれ「買ってから現物を片手にレビューを読みたい!」という方はこちら
→ Amazonの購入ページ

気付いたらかなりの長文になってしまったのですが、どうか最後までお付き合い下さい!



はじめに


まず最初に、この投稿をしようと思ったきっかけは、カクタス開発者であるきりばやしひろきさんのある日のブログを読んで、僕のようにカクタスに感動しているユーザーの声が、開発者の耳にはまだまだ届いていないのかなあという残念な思いを抱いたからです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ひろきさんはかつてのバンドメンバーです。でも、ひろきさんには(共通の親しい友人から噂話として聞いていたかもしれませんが)僕自身から、後述しますが僕の病気のことについて話すこともしていませんでしたし、久しく連絡を取り合うこともしていませんでした。

もちろん僕自身、病気のことをあちこちで話すこともしていませんし、こうして公表することにも躊躇いがなかったかと問われれば、少し迷いました。

ですから、カクタスの発表も完全に第三者として知りましたし、この投稿も僕自身の意思で行うものであって、身内のPRのようなものではない、ということだけ、最初にご理解いただきたいと思います。


ずっと気になっていたカクタスですが、公式のSNSで公開されている「指一本で弾いてみた(邦楽 / 洋楽)」動画と、「病気や怪我で楽器演奏を諦めていた方たちにも有用」という一文を見て、ダメ元で購入してみました。

これは、僕と同じような境遇の人にも希望を持って欲しいという思いで書くブログです。

医療関係者の皆様、教育機関の皆様、音楽療法師の皆様、そして僕と同様にハンディキャップをお持ちの皆様には、特に最後までお付き合い頂けますと嬉しいです。

Sunnyday orange' オオヌキタケシ きりばやしひろき 宇野振一



元々は、ちゃんと弾けていたのです。


僕の職業は音楽家です。音楽を作ったり演奏したりして収入を得ています。

まず、僕の日記を覗いて下さっている方々に謝らなければいけないこととして、ずっと明言を避けてまいりましたが、僕は、昨年の春に右小脳梗塞、今年の初冬に左小脳梗塞と、2度の脳梗塞と闘病生活を経て、左右の手におよそ中度から重度の神経性麻痺と、左足にごく軽度の麻痺を残してしまいました。

公演活動の再開を期待して下さっていた方々にごめんなさい…。なにかあった?と心配して下さっていた方々にもごめんなさい…。でも、なにひとつご心配には及びません。ちゃんと生きています。音楽を作り納品し働き続けています。

明言を避けてきたのは、それに甘え始めたらどこまでも甘える性格である事を自覚しているのと、あとは単に、厄年に脳梗塞なんてあまりにハマり過ぎていて恥ずかしかったからです。


発病以降、作編曲の仕事はコンピューターで行いながらリハビリを続け、少しずつ回復し、今や日常生活にまったく支障がない程度には回復したものの、もう、以前のようには楽器が弾けない状態でした。

やってしまった当初は「まあ、(音楽の)仕事はコンピューターでできるしね!」と開き直ったフリをしていたのですが、やはりどうしても「もう一度楽器が弾きたい」という気持ちを捨てきれず、リハビリしながら「よし、まずはベースだ!」と思って練習を始めていた矢先に飛び込んで来たのがカクタスのニュースでした。

ですから、本来、ひろきさん(=開発者)や販売元が想定していたユーザーとは異なる層の需要になるのでしょうけど、公開されているメソッドを読んで「なるほど!」と思い、カクタスは僕にとって一筋の光になったのです。





カクタスはハンディキャップの壁をも超えられるのか?


ある日、突然いっせいに全国で情報解禁され、初回ロットが予約完売してしまう等々、とにかく話題のつきないカクタスですが、僕の一番の興味はやはりコレです。

“カクタスは、手にハンディキャップをもった人間にとってもトレーニングツールとなりうるのか?”

例えば左手がまるっと神経麻痺している場合は? 指が欠けている場合は? 義肢の場合は?…と様々なケースがあり、その全てをひとくくりには出来ませんが、結論から言えば、左手五指の神経麻痺と右手首の麻痺状態においては、極めて有用でした。

そんなカクタスを、できるだけテンポ良く、今日はじめて僕のブログに漂着された方にも「なるほど!」と思っていただけるように、開封からレビューさせて頂きますね。



カクタス、到着!


ファーストロットがもちろん手に入らなかったので、セカンドロットを待つ日々。あれ?そういえば、楽器を待ってワクワクするなんて何十年ぶりだろうね?

そしてこれ!!
カクタス到着です!

Qactus カクタス パッケージ

パッケージは最近のPCソフトくらいのサイズ感で、シンプルなデザインがいかにもQuireeらしくて、この時点でもうワクワクです。

Qactus カクタス パッケージ

パッケージを開けると中にカクタス本体とマニュアル。

実はこのセットだけでも装置として完結しているのですが、練習の進め方を間違えるとあとあと絶対に後悔するので、マニュアルとオフィシャルページだけはしっかり読みましょう

Qactus(カクタス)オフィシャルページ
http://qactus.jp/

単純に読み物としても面白いし、そこで書かれた言葉のそこかしこに、のちのスキルアップへと繋がる仕掛けがありますよ。


マニュアルには、カクタスの基本的な使い方などと共に、後述する“QactusCoreメソッド”にも触れたページがありました。でも、音楽知識のある人以外はここは理解できなくて大丈夫なので、分かる人だけ僕のように「ほほーう」と面白がったり感心したりすれば良いと思います。

カクタス本体はプラスチックでとても軽いのですが、角度を変え変えよく見てみると、絶妙なカーブがあったりあれこれ考え抜かれた形跡が見え隠れしていてワクワクします。


ひろきさんのブログにも「がんばって安くした」「利益はほとんどない」というようなことが度々書かれていましたけども、日々更新され増えて行く永続無料のカクタス専用スコアと、音楽理論の一部を説いたメソッドと、そしてこのカクタス本体とセットでこの値段というのは、(回し者みたいに思われるかも知れないですけど)確かに安い



カクタスをギターに装着します


こんな感じで2フレットにするっと装着します。(画像は公式ページから拝借しました。)

Qactusカクタスの装着方法

マニュアルを見ながら差し込んでみると、スルスルっと入りしっかり固定されます。

Qactus カクタス 取り付け方法 装着


カクタスの取り付け方法が図解で分かりにくい人は、公式の動画にも装着シーンがあったので参考にどうぞ。(00:45あたりから)




何気に1年間以上しまい込んで触っていなかったギターなので少し不安だったのですが(ギターも家屋と同じで、触っていないとコンディションが悪くなります)、すっと入って完全に固定されました。

どうやらカクタスチェックはクリアのようです。


多分、ここで入りにくい場合は弦高が低すぎ、弦が指板を叩いてしまっている状態です。(エレキ弾きの人に敢えてこのセッティングを好む方が多いのですが、良いことではありません…。ディレクションしていても「そ、そのアコギはちょっと…」と思ってしまう事が間々あります。)

逆にピタッと固定されない場合はネックがだいぶ歪んでしまっている状態と思われます。

どちらの場合も楽器屋さんにゴー。相談&ケアしてあげて下さいね。



カクタスを使って練習すること30分


というわけでカクタスを装着し、ひとまず何も押さえずにジャーンっと鳴らしてみると、…うん、綺麗に鳴っています。というかすでにコードです。

1年ぶりに聴く懐かしい20年来の相棒の音です。

「なかなか良いではないか」という感じでとても嬉しい。なんとなく、その姿を見ちゃうと悲しくなってしまうので、ずっとしまい込んでいたけど、嬉しい。

Qactus カクタス ギター 弾いてみた

では、準備完了というわけで早速練習!…と、マニュアル読みつつ弾き始めること30分。

さすがに「練習開始からわずか30分でまるで昔のように!」…という程甘いモノではありませんでした。指がカクカクいってます。(ただのいつものチック症ですけども)

なるほど確かにこれは「お手軽に弾けちゃうオモチャ」じゃないようです

…というか、この時点でもし簡単に弾けちゃったら逆に何がなんだか分からない。練習にもならない。


そうこなくっちゃね。じゃあ音楽になるまで練習してみようじゃないかと練習再開。

ジャカジャカジャカ

指がカクカクいってる。悔しい… 


でも、なんでかずっと続けられるんです。

なんでかと言うと、楽しいんですよね。すごく楽しいのです。


そういえば25年前もこんな気持ちで練習してたな〜とか思いながらジャカジャカジャカ。気付けば夢中で日も暮れます。

「くっそー上手く弾けない!弾けるまでやってやるー」という悔しさも時により大切なのですが、そういう感じじゃなくてハッキリと楽しいのです。


なぜか?


新しい靴のようにギターがどんどん体に馴染んでくる感じ。少しずつ上手くなってるという実感があるからです。



これは、脳神経系の病気を罹患して、半身麻痺からの回復期を経験したことのある方なら御共感頂ける話だと思いますが、

例えばテーブルに水の入ったコップがあり、健康な人がもし「水を飲みたいな」と思ったら、普通その時にはもう無意識にグラスに手を伸ばして掴んでいると思うのですが(この、頭が体に命令を与えてから体が動くまでの速度を反射速度といいます)、回復期にあるとはいえ麻痺状態の体は違います。

まず頭でゆっくりと「よし!腕をのばすぞ」「次はコップを掴むぞ」「さあコップを持ち上げるぞ」で、「よし、いまコップ持ってるからな、持ってるからな、持ってるからな…」と、いちいち考えながら動かなければ、あっという間にテーブルは割れたコップと共に水浸しになることでしょう。

握力の弱さと反射速度が極めて遅くなっている為です。(ちなみに完全に麻痺した状態の手足は例えるならゴム人形です。街でそういう人を見かけても可能なら2度見しないようにしてあげて下さい。些細なことですが意外と悲しい気持ちになるのです…)


この反射速度が、カクタスで反復練習をしているうちに少しずつ早くなってくのが分かるのです!それはもう、病院のリハビリプログラムよりずっと楽しいのですよ!


練習を重ねるにつれ、反射速度は確実に速くなっていきます。あー、世のお医者さん達に教えてあげたい!「効果テキメンの医療器具がここにあるよ!」って。笑

Qactus カクタス リハビリ

僕の身近には生まれつき指が3本しか無い友人や、工事現場の丸ノコで指を落とした元ギタリストもおりますが、いつか彼らが、彼らの奥さんや子供の前でギターを弾いている姿を想像するだけで、もう痛快でハッピーでおもわず頬もゆるみます。


この記事をいま読んで下さっている皆さんの多くは、きっと健康に動く5本の指を持っているはず。そして、僕を知らずこの記事にたどり着いたという方は、きっと楽器を弾きたいと望んでいるはず。

ですよね?

だったらもうバッチリ大丈夫です!迷わずカクタスを使ってギターに挑戦してみて下さい。僕に有用であるのなら、皆さんにとっても間違いなく正しいカリキュラムです。

皆さんは、望みさえすればギターが弾ける人達です。そもそも「ギターを触ること自体が初めて」という方にとっては、さらに特別な体験となる事でしょう。

カクタスを始めたらまた遊びにきて下さいね。そしてその進捗や感想をぜひ僕にも聞かせて下さい。



…と、その前に


そうそう、その前にひとつだけ、

カクタスコアに弾きたい曲がまだ掲載されてなかったという方や(待つのも楽しみのひとつです。気長にね)マニュアルもホームページも熟読したけれど、どの曲から始めたら良いのか分からないという方、「準備万端!今すぐ何でもいいから弾きたい!」というせっかちさんの為に、僕がカクタスを使用していちばん最初にやった反復練習をお教えしたいと思います。

Qactus カクタス ギター 練習 方法 使い方

まず付属の日本語マニュアル7ページ目のコードダイアグラムの項をガッと開きましょう。

そのページのいちばん下にある「A」の図の通り「4弦の4フレット」を中指でガッと押さえましょう。(少し痛い? 大丈夫ですよ、すぐ慣れます。この世に全く痛くない楽器は存在しません。絶対に慣れます。あとカクタス自体にもコレに関するちょっとしたトリックが埋め込まれています。迷わずガッといきましょう!)

この状態で右手でジャーン、ジャーン、ジャーン、ジャーン、と4回


次に、同ページのいちばん上にある「D」の図の通り「3弦の4フレット」を中指でガッと押さえましょう。(そう、つまりは中指を弦ひとつ下げただけです。恐れずガッといきましょう!)

この状態でも右手でジャーン、ジャーン、ジャーン、ジャーン、と再び4回


それを本当にゆ〜っくりでいいからリズムに乗って鳴らしてみてください。左手はただ4回ごとに「4弦と3弦を下げて上げて」と繰り返してるだけです。

(4弦で)ジャーン、ジャーン、ジャーン、ジャーン (3弦で)ジャーン、ジャーン、ジャーン、ジャーン


できましたか?

ほら!ほらですよ! コレってもう音楽ですよ!


そしてそうやってまたひとつコードを覚えるごとに、いま奏でている音楽はより色鮮やかなものになってゆきます。もっと弾く事が楽しくなってゆきます。


で、ここでちょっと意地悪して、「例えばいま弾いてる繰り返しを続けながら、テキトーに何か鼻歌唄ってよ」ってお願いしてみたらどうなります?

…ここで何かを口ずさめたアナタは素晴らしい!! それがつまり「唄を作る」という事です。

そしてなにも歌えなかったよ、という人も決してお気になさらず。ぼくなんて一週間時間があっても〆切前日まで何も浮かばないよ〜なんてざらです。ざら。


とはいえギターを弾きながら唄うという行為はカラオケボックスの100倍ハッピーな体験なので、いますぐカクタスコア へと、ゴーです。 → http://www.qactus.jp/core/



ちなみに、カクタスコアは自作できます


カクタスの演奏には通常、インターネット上で無料公開されている『QactusCore(カクタスコア)』というものを使用します。

QactusCore
http://www.qactus.jp/core/

(1)パソコンやスマホなどからQactusCoreにアクセスして弾きたい曲を選ぶ
  ↓
(2)QactusCoreに指示されている通り、Qactusをギターに装着(場合によってはカポも一緒に装着)
  ↓
(3)QactusCoreに掲載されているコードフォーム(ダイアグラム)を暗記
  ↓
(4)QactusCoreからリンクされている、楽曲の歌詞とコードが掲載されたサイトを見ながら弾き語り
(右手の動きをどうして良いのか分からない人は「参考音源」の欄からリンクされているサイトや「投稿者からのメッセージ」に記載されているアドバイスを参考にしながら弾いてみる)

という手順で使用します。


ここは恐らく、開発者・販売元も悩みどころだったはずです。

一般的にスコア(楽譜)は、歌詞もコードもひとつにまとまっているものですし、何も知らずにカクタスコアを使用する人達にとっては「使いづらい」「なんであちこち見に行かなきゃいけないのめんどくさい」という不満もきっとあるはず。

ですが、僕は音楽を作って生活している側の人間ですので、それらすべてに権利が発生することを知っています。

見やすくまとめることは可能ですが、そのためにはお金を払わなければなりません。

カクタス専用のスコアとして機能させ、永続無料でユーザーに使用してもらうことを考えたら、これが最良のかたちだったんでしょうね。


本来のカクタスのターゲット層である未経験者や初心者の人には、上記カクタスコアを使って練習、上達する、という、それで充分なのですが、音楽知識のある人なら、カクタスコアを作成するためのメソッドとして公式で無料公開されている『QactusCoreメソッド』を読めば、その仕組みと理論が明確になるので、演奏したい曲を自分ですぐにカクタス用にアレンジすることができます。

QactusCoreメソッド
http://qactus.jp/jp/method/

自作したカクタスコアは公式の投稿フォームからシェアすることができるそうなので、カクタスにお世話になった恩返しのような気持ちで、僕もいずれ、カクタスコアを投稿しようと思っています。



カクタスコアのコードフォーム


「でも、カクタスを使うための専用のスコアってことは、カクタスを卒業したらまた、コードフォームをイチから覚え直さなくちゃいけないんでしょう?それって二度手間じゃない?」…とか、思っている人がいるかもしれませんので念のため。

カクタスコアのコードフォームは、元々のコードフォームを極限まで簡単にしたもの…と思えば良いので、カクタス卒業後は、それまでカクタスコアで覚えていたコードフォームにあと何本かの指を添える…という感じです。

その、元々のコードフォームが最初から「余裕〜」で、それに加えて右手のストロークも「特に問題なくできる」という人には、そもそもカクタスは必要ないと思うので、自力でがんばるのが良いと思いますよ。

カクタスが能力を発揮するのは、今の僕のように、左手で本来のコードを押さえる余裕のない人達、本来の複雑なコードを押さえながら弦をかき鳴らすことを「難しい」と感じる人達が使う時だと思います。

そして何より、二度手間云々という問題ではなく、この「弾けた!」という喜びや達成感を、初めてギターに触れる人達に味わって欲しい、そして、ギターを大好きになって欲しい、たくさんたくさんギターに触れて欲しい、…そんな思いが込められているのではないかと、僕は感じました。



カクタスを使った練習4日目


やや脱線しましたが…練習の続きのお話に戻りますね。

全ての仕事をガン無視して(どうかクライアント様にこの記事を読まれませんように…)カクタスを使ってギターを練習し続けること4日目の夕刻。

ついに曲らしき感じのものを1曲、弾ききりました。昔ステージで唄っていた、懐かしい懐かしい曲を弾きました。


費やした時間は、わずか4日間です。

たったの、たったの4日間です。

リハビリと並行しながら何年もかかるだろうと思っていた楽器演奏を、たった4日間で。


弾き終わって、ひとつだけ大きく息をして、それからボチャボチャに泣きました。たぶんかなりの長い時間、ギターを抱いてしゃくりあげて泣きました。


人には「だいじょぶだいじょぶ、ただ楽器が弾けなくなっただけだよ、ラッキーラッキー」なんて言いながら、去年、全ての楽器をクローゼットに入れたのは、見えるところにあると悲しかったからです。

うっかり触りでもしちゃったら、やっぱり弾けない自分を自覚してしまうのが怖かったからです。


この日、この一年間、僕がずっと思っていた「いつかギターも弾きたいな〜」の“いつか”は、数年後の事などではなく「いま」であったのだと痛烈に理解しました。


ぼくが4日間であれば、健常な方であればきっと1日で同じ場所まで辿り着ける事でしょう。


元々カクタスは、ずっと使い続けるのではなく、“未経験者や初心者がいずれカクタスを使わずにギターが弾けるようになって欲しい”というギター練習用の製品とのこと。僕も現在、カクタスの卒業を目指して毎日ギターの練習を続けています。

そして近い将来、生きてるうちに、当たり前のようにギターをかき鳴らして、誰かを驚かして、楽しませて、喜ばせて、拍手をもらうのです。なんて面白くて痛快でワクワクする未来なんだろう。


ギター 楽器



楽器が弾ける、ということ


もしもピアノが弾けたなら、という西田敏行さんの曲があります。世代を超える名曲ですよね。でもたぶん、この唄の主人公がピアノを弾けるようになる日はこないでしょう。

なぜなら結局最後には、弾けるか弾けないかは「本人の気持ちひとつ」に委ねられるからです。


いや、いやいや大丈夫、安心して下さい、まだ逃げないで下さい。根性論の話なんかしませんよ。


でも「もしもギターが弾けたらな〜」だけではどんな魔法のツールを使っても弾けません。

「やっぱり弾きたい!もしもじゃなく弾きたい!」と思った時に人は弾けるようになるのだと僕は思っています(僕はですよ。)

でもそう思う事こそが実はいちばん難しいことなのではないか、とも思っています。


だってみんな色々な事情を抱えて生きていて、仕事や勉強が忙しすぎる人がいて、お金に余裕の無い人もいて、環境や国、家庭や立場がそれを許さない人もいて、育児や介護でもう目一杯な人や、ちゃんと指が揃ってない人なんかもいたりして、そんな中で「やりたいと思えば出来るんだよ」なんてことを無責任に軽々しく言うなんて、僕にはとてもできません。(相手がプロなら言うけどね…)


でも、このQactusを作った人々が、利害も考えず不眠不休で必死に作り上げたものは、(説明書にもある通り、本来楽器を覚える上で壁となるしんどい作業部分を無くしてあげることで)もしかしたら「弾けたらいいな」を「弾きたい」に変える心のカギのような物ではないかと思っていたりしています。

あるいは「絶対弾けるようになる」と信じさせてくれるカギかもしれません。


どう感じるか、それはきっと人によることでしょう。ぼくだって勝手に解釈をします。でも必ず何かを感じ、何かが始まるはずです。

だってぼくはちゃんと受け取りましたよ。そのカギを受け取って開けましたよ。その中に大事な物をいっぱいしまい込んでしまっていた事をようやっと思い出しましたよ。



Qactusを作ってくれて本当にありがとうございます。

そして、微力ではありますが、このブログが僕と同じような境遇のギタリストや、ギターに憧れたのに身体的な事情で諦めてしまった誰かに届くことを願っています。

オオヌキタケシ
スポンサーサイト

170913

1678.jpg

嘆いてばかりいるのも
ダサいので

怯えてばかりいるのも
ダサいので

少しだけ開きなおる事
にしました

小脇にピンの抜けた手
榴弾を抱えたまま笑っ
て生きてやるのです

そんなところで皆さん
はこれ知ってますか?

そう、カクタスです

コレとても楽しいよ~

このコのおかげで笑顔
がまたひとつです

気になる人は調べてね

何というか

楽だよ~

とか

便利だよ~とは違う

上手く言えないけど

なにしろ楽しい嬉しい
気分になれるよ~

もし弾きたい曲がある
のなら

聴かせたい人がいるの
なら

挑戦してみると良いよ

それはきっと特別な体
験になるはずです

そうだ

例えば大切な人への誕
生日に唄のプレゼント
なんて如何かにゃ?

そういうのってダサい
と思う?

ぼくは思わないよ

少しも思わない

ぼくにも

姪っ子に聴かせておき
たい曲がたくさんある
のです

170619

野際陽子さん好きだっ
たな~

素晴らしく美しく一言
で場面をギュッと締め
るハクリキある演技を
する女優さんでした

そのオンとオフのスイ
ッチがどこにあるのか

一度お会いしてみたか
ったです

いやはや

170614

張ってた糸が切れるみ
たいにして

昨日はあんなに凪いで
いたのに

一夜明けたら涙雨の暴
風域ど真ん中です

ひどく怖くて不安で心
細くて寂しいです

誰か誰か助けて下さい
と願う時

何にすがれば良いので
しょう?

ガンジャかコークか?

ねーよそんなもん

神様だって信じない

なら抱き枕でも買っと
きゃ良かったか?

おー

あんがいそれかもね

170614

昨日は兄の命日でした

墓所に行ったよ

しとしと雨が全く気に
ならない程きれいなき
れいな丘の上です

ついに同い齢になりま
したよ

今日この日までは頑張
って生きるぞ、と思っ
てやってきたけど

いざとなるとまだまだ
死んでしまう事がどう
しようもなく怖いです

きっと兄もそうだった
事でしょう

でもこんなにきれいな
丘でほんとに良かった

ゆいちゃんもとてもと
ても良い子に育ってい
ます

遺伝子がそこにある

あなたの妻を、娘を、
ついででも全然良いか
らぼくを、どうかどう
かもうしばらく守って
下さいとお願いしてき
ました

死者のみがぼくの神様
です

頑張ったのだけど

ほかの全ての神様はど
うしても信じることが
出来ませんでした

本当にごめんなさい

profile

takeshi onuki

Author:takeshi onuki
オオヌキタケシ
1976年 8月6日生

就学時より楽器を始め、卒業後約2年間のフーテン生活を経て、GIO Records、並びに BANDAI Music Entertainment よりキーボーディストとしてデビュー。ツアーサポート等、多数の現場にキーボーディストとして従事。

その後、楽器をギター、ベースへと持ち替え、ボーカリストとして、Orizzonte Records 所属。

のちバンドの活動休止と共に活動の場をステージから制作現場へと移し、現在は作詞作曲、編曲、映像作品の劇伴等、サウンドトラッククリエーター兼、制作ディレクターを生業としております。

著作氏名を複数使い分けており、匿名性の高い仕事も多い為(CM音楽や館内BGM等)こっそり思わぬトコロでアナタのお耳にワタシの声が… ふふふ。

怖いね。キモイね。

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。